筋肉痛を避けたいなら運動後マッサージをしよう

ウーマン

医療機関に行くかどうか

レディ

年齢と共に減少する女性ホルモンのうちのエストロゲンを増やすには、医療機関に行くという選択肢のほかに、食品で補うという方法があります。大豆製品に含まれる大豆イソフラボンがエストロゲンに似た働きをしてくれるので、これが女性ホルモンを増やすことにつながります。

肩凝り腰痛にオススメです

マットレス

肩こりや腰痛で悩んでいる方に特にお勧めなのが高反発マットレスです。体が沈みにくいので、腰や肩に負担がかからずに利用できます。通気性も良く夏の暑さ対策も万全です。手入れをきちんと行えば長期に渡り利用可能なのも愛用者が多い理由です。

運動後の施術を受けたい

女の人

筋肉のコリをほぐす

ジョギングやウォーキング、サッカーなどのスポーツをした後は、筋肉が緊張して凝り固まっている状態なので、脚や腰などの体の部位に痛みを感じやすくなっています。緊張した筋肉をほぐして血流を促進したり、怪我を予防するためには、運動後マッサージをきちんとしておく必要があります。運動後マッサージを行うことで、血液やリンパの流れも促進されるため、疲労を回復する働きがあります。自宅でマッサージクリームを使用して、ハンドを使ってマッサージを行うことで、冷えやむくみを解消する働きがあります。現代は運動後に足や腰の痛みを感じている人が多いですが、辛い症状を緩和するためには、整体などの治療院で運動後マッサージの施術を受けてみると良いでしょう。経験豊富なスタッフが在籍をしているので、一人一人の体の状態に合わせた施術を行ってくれるため、体の凝りや痛みを緩和する働きがあります。痛みをあまり感じないソフトな施術を心掛けているので、運動後マッサージを受けてみると良いでしょう。運動をした後は疲労物質が体内に溜まりやすくなっているため、運動後マッサージをしてもらうことで、優れた疲労回復効果が期待できます。学校の部活などで、スポーツを楽しんでいる人が多いですが、大切な足腰を守るためには、運動後はきちんと筋肉を揉み解しておく必要があります。中高年以降の人だけでなく、若い年代の人も運動を始める前は、ウォーミングアップを行うことも大事です。

寝返りが打ちやすい

ウーマン

腰痛の原因として、寝返りがしにくい寝具で寝ていることが挙げられます。モットンは高反発タイプのマットレスなので、寝返りが打ちやすくなっています。腰痛や肩こりなどの改善が期待されます。力の弱い人が寝返りを打つのにも最適です。